PAQUITA a gogo

ウィペット パキータとサルーキ キトリとの生活

gassy

paquita_mama パキママ

掃除が苦手。
洗濯も好きじゃない。
料理は下手の横好き。
鳥が好き。

初めての鳥は枕だった。
赤ん坊の時、叔母が鳥の刺繍のついた枕を作ってくれた。とても気に入っていて、しゃべれるようになると、ピッピちゃんと勝手に名前をつけていつも持ち歩いていたらしい。
ピッピちゃんは擦り切れて見えなくなるまで一緒に寝ていた。
幼稚園のころ、いとこの家で文鳥を見た。以来ことあるごとに鳥を欲しがり、翌年我が家にはセキセイインコが来た。
何度か事故もあり、代替わり。四年生になったころ、知人宅が引越しするので、そのおうちにいたルチノーのペアを引き取った。巣箱を入れて巣引き体験。夏休みにヒナが誕生した。アルビノ一羽。ルチノー二羽。
メスは卵詰まりで5〜6年で亡くなってしまったが、一羽のこったオスは10年生きた。お正月で帰省したときに私の手の中で虹の橋を渡っていった。

以来数年一人暮らしではインコを飼っていなかったのだが、自宅で仕事をするようになってまたセキセイと暮らし始めた。今も一緒にいる。
結婚後パキパパがヒナを育てたがったのでもう一羽お迎え。私にとってセキセイは子ではなく、恋人の感覚だ。

生まれてはじめて仔犬と生活して、なんだかわが子だなあ…と思っている。