PAQUITA a gogo

ウィペット パキータとサルーキ キトリとの生活

白川郷 高山 旅行

 5月2日から5月3日にかけて、岐阜県の高山と白川郷に行ってきました。高山は私(←パキパパ)が高校生の頃に旅行をして、とても情緒のある町で気に入っていました。いつかは行きたいと思っていましたが、それがやっと実現しました。

 当初の目的は高山だったのですが、せっかく岐阜県に行くのだから、白川郷にも行っておこうとなり、一泊旅行が過密スケジュールになりました。今回の日記はパキパパが書いてみます。


5月2日(木)平日 白川郷
 ゴールデンウィーク中ですが平日でしたので東名および第二東名は空いていました。休憩を入れながら7時間で白川郷に到着しました。現地の最高気温は13℃と寒く、冬装備で散歩開始です。

 これから散歩しようとした所、mixiのお友達のエカテリーナちゃんに声をかけてもらいました。偶然、エカテリーナちゃんも同じ日に白川郷に来ていたのです。エカテリーナちゃんは午前中に見終わって帰る所でしたが、パキママのTwitterを見て、待っていてくれました。ありがとうございました。

0101.jpg



合掌造り
 外観ばかりが先行して成り立ちを知らなかったのですが、合掌造りは屋根裏でお蚕さんを飼っていたそうですね。急勾配の屋根は雪対策もされど、蚕棚の空間をとる目的もあったのですね。現代風に言うと4階建て?

0102.jpg




展望台到着
 上空から撮られた観光用の写真を見かけますが、どこから撮るのだろうと思っていました。それがここ、天守閣展望台と分かりました。ここなら一望できます。

0103.jpg



全景
 iPhoneで目一杯アップにして撮ってみました。まさにおとぎの国です。チャップリンが愛した日本とはこんな感じなのだろうか?

0104.jpg



田園と桜
 白川郷は雪景色が印象的ですが、春もなかなか良いものです。日本人が思い描く原風景がそこにあります。もしかすると夏に来るのも良いかも知れません。

0105.jpg



田園と水路
行って分かった事があります。それは水が豊富で、水路が発達している事です。稲作も盛んなようで、都会とは無縁に豊かな村なのだと思いました。
 
0106.jpg




ニジマス
 水路にニジマスがいました。飼われているものか、養殖池からでてきたものか? パキトリは気になるようです。

0107.jpg




 こちらは和風庭園になっていて、池に空が映り込んで綺麗でした。贅沢な気分になります。

0109.jpg



高山
 白川郷を後にして、高山に移動。カーナビは国道158号を走り荘川ICから高山に入るルートを案内。ところが高速道路が伸びていてICの出口もずれていたらしく飛騨清見ICをうっかり通過。「高山へは飛騨清見ICで降りること」と看板があったのに気が回らず、後の祭り。
次は25km先の白川郷ICで、さっき出たはずの白川郷へぐるっと一周逆戻りになってしまいました。

民宿岩田屋
 今晩の宿は普通の民宿にしました。残念ながらパキトリは車待機です。宿は古い町並みの近くにあり観光には便利な場所でした。チェックアウト後も駐車させてくれますので、翌日の観光で助かりました。

0201.jpg



夕食
 美味しかったです。量も適量でヘルシーな料理でした。体に染み入る感じです。
 隣の席では外人の団体が日本料理を楽しんでいました。土鍋に火を入れるとき、ガイドさんが料理しながら食べるのだとみんなに説明していました。たぶんね。英語っぽく聞こえた。

0202.jpg



飛騨牛
 前日に会社の同僚に高山に行くと言ったら、飛騨牛を食べるべきだと言われました。確かに霜降りの高級牛で、食べずに帰るのはもったいないと納得しました。

0203.jpg



5月3日(金)憲法記念日 高山
朝散歩
 朝食前にお散歩をしました。人がいなくて町並みを見学するには最適でした。パキママはTwitterに忙しいようでした。

0204.jpg



町並み
 町並みが古く、タイムスリップしたみたいです。

0205.jpg



朴葉味噌焼き
 昨夜に続く飛騨牛です。朴葉味噌が絶品でした。家でも出来ないだろうか?

0206.jpg



朝食
 旅行中は何故か食が進みます。お米が良いのかも。

0207.jpg




高山駅
 高校生の頃は国鉄で高山駅に来ました。かつての記憶が蘇るかと思い、まず高山駅に行きましたが、全く思い出しませんでした。残念。

0208.jpg



高山陣屋
 江戸幕府は山林や地下資源が欲しくて飛騨を直轄地にしたそうです。その拠点がここだそうです。結構、立派な建物でした。

0209.jpg




町並み
 立派な門構えですね。こんな家で暮らしたい。駐車場の事を考えてはいけません。

0210.jpg




昼食
 町並み見学中に昼食のお店を探していました。やっぱり飛騨牛でしょうとなり、これになりました。昼食前に民宿に戻り、パキトリは車で待機して貰いました。

0211.jpg




帰宅 雪山
 名残惜しいのですが、一泊旅行は終了です。帰りは中央道で帰りました。松本方面を見ると雪山です。今年のゴールデンウィークはいつもと違い楽しめました。また、いつか、来たいです。


0212.jpg
comments (2) : trackbacks (0) : Edit