PAQUITA a gogo

ウィペット パキータとサルーキ キトリとの生活

北海道2009 往路・復路

往復路の記録。来年また行くときにきっと参考になるはず(笑)

-+-+-+-+-+-+-+-+- 往路 1日目 -+-+-+-+-+-+-+-+-

01.jpg
前日の晩があまりに寝苦しくて3時前に目が覚めちゃった。予定より早いけど4時過ぎに出発!
この時点で東名下りには渋滞情報が。さすがお盆ですねー。
福島の渋滞も八時をすぎると表示が出はじめました。
朝のうちは気持ちもゆったり(笑)ドッグランのあるSAにはなるべく寄ってみたりして。

02.jpg
郡山付近から断続的に渋滞していて抜けるのにお昼ごろまでかかりました。
今まで東北道の福島で渋滞の経験はなかったのだけど、やっぱりお盆だから?それともETC1000円が大きいのか?

03.jpg
朝ごはんなんか最初から表に出しておけば八時ころちょうど溶けてただろうに…わざわざ冷えひえのクーラーボックスに入れとくから(爆)500mlペットボトルも凍ってます。
ご飯もとけて食べごろになったので国見で休憩。

04.jpg
国見SAのレストラン、テラス席はワンコOKです。人もお昼ご飯。

05.jpg
涼しかったのでエアコン使わずに来れました。紫波SAで一回目の給油。
青森で車中泊かと思ってたけど、ギリギリで十和田付近に宿が取れました。
八戸道を通って十和田へ。
ところで今回一番の失敗…洗面道具一式を積み込み忘れ。東北道に乗ったところで気がついたけど後の祭り! 宿に向かう前にドラッグストアに寄ってコンタクトのケア用品など調達する羽目になりました(爆)
まだ凍ってたぱきめしを洗面所で水につけて溶かしました。

-+-+-+-+-+-+-+-+- 往路 2日目 -+-+-+-+-+-+-+-+-

001.jpg
十和田近くに宿が取れたものの…青森までは二時間以上かかるというので出発は3時起床・3時半出発。山道の一般道は安比高原から青森に出るよりずっと時間がかかるのだ。これなら青森で車中泊の方がよかったんじゃ……(爆)
船の時間が朝じゃなければゆっくり出来たんですが(笑)
ペンションの方も早起きして朝ごはんをお弁当に詰めてくれました♪

002.jpg
函館に着く頃には溶けているかと思ったクーラーボックスの中のぱきめし、まだ半分以上凍っていて固かったです。
うちの古いカーナビでは函館江刺道ってのが出てきませんがこの道使うと便利。

003.jpg
森の道の駅で休憩。ようやくお弁当箱の中身も溶けました(笑)
今秋八雲の次に落部ICが出来るらしい。

004.jpg
このあたりまで来るとドライバーはもうバテバテ。ベンチがあれば寝て休み、なければコットが出動(笑)
札幌まできたらもう高速に飽きてしまって途中で降りました(笑)
このまま実家近くのICまで乗っていったほうが速いのだけど、記念塔が見えたらもう着いたような気分です(笑)

まだ復路が残ってるけどフライングで公開にしちゃおう。続きは地味に書き足します。
comments (15) : trackbacks (0) : Edit

北海道2009 江別・札幌・函館

北海道シリーズまだあります(笑)その他もろもろ編。

まずは地元風景。麦稈ロールを探しに地元江別の小麦畑に行ってみました♪
パンを作る方ならわかるかなあ。ハルユタカを作っているそうです。

DSC_9876.jpg
ほらね〜。あるある。
朝まだ作ってなかった畑でも、帰りに通りかかったら作業中でロールがいくつも並んでいたりしました。
天候不順が続いていたからここ数日の好天で作ってしまわないとと大忙しだったようです。

DSC_9883.jpg
ん? 一昨年もこういう写真撮ったな(笑)


トラックが目の前を通過!
あっ、このトラック、上三個も二列積んでるーーー!

DSC_9888.jpg
この黄色い花、うちのあたりでもよく見るけど畑際にわんさか咲いてました(笑)
がまの穂が埋もれています。

こっち方面に来たのならよっていかなきゃー! 町村さん♪(地元の有名牧場)
DSC_9898.jpg
今回あちこちで食べたけど、ここのソフトクリームが一番おいしかったかも。

DSC_9899.jpg
キトリちゃん、ソフトに目が釘付けー(笑)

DSC_9905.jpg
飲むヨーグルトはおふたりさんにもおすそ分け

ちなみに売店のある今の町村牧場とは別に、昔の農場を展示公開している。
DSC_9915.jpg
こちらが旧農場のサイロ。奥はレンガ、手前は石造り。

DSC_9916.jpg
北の国ではあじさいがいまだに咲いているのです。

DSC_9917.jpg
牛舎と看板

SANY2547.jpg
こちらはうちの近所のサイロ。レンガ造りとブロック造り。

レンガも名産品なのでした。
SANY2652.jpg
駅前の古いレンガ工場。(今はレンガ工場じゃないんだけど)

SANY2663.jpg
古い小学校もレンガ造り。これは体育館。

SANY2638.jpg
こちらは校舎

SANY2660.jpg
屯田兵が使っていた火薬庫だそうです。
…それにしても、市内を観光目的で回ったのなんてはじめてかも。なんだか小学校の授業を思い出しました(笑)
comments (8) : trackbacks (0) : Edit

北海道2009 かみふらの八景

富良野〜美瑛はみどころたくさん。青い池だけみてきたわけではありません(笑)
去年は↓の地図の美馬牛よりもっと北にあるパッチワークの丘を回ったので今年は白金〜十勝岳方面を回るルートを堪能してきました。
この地図のルートで約50キロ強であります。

bieihurano1.jpg
※この地図はクリックしても大きくなったりしません

まずは不動の滝。青い池からは車ですぐ。
DSC_9798.jpg
お約束の記念撮影。

SANY2614.jpg
パキパパは川で何してるかというと…洗濯。。。
記念撮影で滝のわきをよじ登っていたら泥水溜まりに足を突っ込んでしまったのでした(なので、写真の笑顔が引きつっております)

SANY2622.jpg
一体何をしているのかしらと様子を伺うふたり。

SANY2624.jpg
キトリちゃんもずっぽり嵌ったドロ足を川に入って流しました(笑)
予定外の川遊び。水はかなり冷たかった模様です。

途中望岳台と看板が出ていたので寄り道
bougakudai.jpg
標高930m。アレ? 思ったより高くない。むしろ八ヶ岳近辺に行ったときの方が標高は高かったなあ。…けどあたりはすっかり火山岩。
ふらりと立ち寄ったので知らなかったけれど、高山植物が楽しめる一時間程度の散策路があるそうです。
キトリちゃんが嗅いでいるのはオンタデという高山植物かなー。

DSC_9810.jpg
火山岩のカケラは積み上げるものらしい

DSC_9812.jpg
上富良野方面…いや美瑛方面か? 気温が高くて景色が霞んでしまったのが惜しい!

DSC_9818.jpg
立ち入り禁止の朽ちた木橋

DSC_9817.jpg
ここでも記念撮影。ヤッホー!

さて、お天気もいいことだし次の絶景ポイントへ移動♪
かみふらの八景のひとつ、旭野やまびこ高地にやってまいりました。
十勝岳連邦が一望できる絶景ポイント…のはずが
DSC_9828.jpg
やっぱり暑すぎて霞んでるし山並みには雲もかかっちゃった。 こういうのを期待してたんですけどね〜(笑)

DSC_9821.jpg
もうひとつのお目当ての小麦畑は刈り取りが終わったばかり。(小麦の収穫は7月下旬〜八月上旬くらいかな)
残っている畑もないわけではなかったんですけどね〜。
タイミングがよければ収穫後の麦稈ロールが見れたのですが、残念ながらこれも不発(爆)

DSC_9836.jpg
仕方がないので、周りの風景を漠然と撮ってみる
観光ポイントとしては相当マイナーな場所らしくだーれもいませんでした(笑)

富良野は盆地なのでやたら日中暑くなる。降りて歩いていると暑いのでとっとと移動開始〜。
次にまた予定外の看板が見えてきた。パノラマロード江花と書いてあるのでちょっと横道の農道に入ってみる。

DSC_9856.jpg
わ〜〜ひまわりだー!

DSC_9857.jpg
境目がくっきり(笑)

今年は旅行中いっぱいひまわり畑を見かけました。
SANY2588.jpg
こっちはどこで撮ったんだか…車の中から撮ったもの。
後ろ向きのひまわりの列。

この後千望峠の駐車場に寄ってみたものの暑さで景色が霞んじゃってダメでした。
DSC_9863.jpg
立ち寄った記念に看板だけ撮影(笑)

お昼も回ったことだしごはんを食べに今年もまた富良野チーズ工房へ。
SANY2633.jpg
玉ねぎピザ一枚 去年の玉ねぎの方が美味しかったぞ(爆)
やっぱり収穫シーズンだと違うものなんだろうか(笑)

SANY2636.jpg
そしてアイス。手前がとうきびアイス。奥がぶどうアイス。
日なたは暑くても木陰に吹く風はすずしくさわやかでした。
comments (11) : trackbacks (0) : Edit

北海道2009 青い池

美瑛・白金の青い池

美瑛川の砂防工事で出来た池。ここ数年口コミで観光スポットとして有名になってきた場所らしいです。
検索すると以前は立ち入り禁止だったなどの情報もHITするので、ガイドブックには載ってないのかも。
入れるのかどうかと心配してたのですが、入り口に駐車場が出来て看板も立っていたので現状は観光スポットとして定着しつつあるようです。
しかしながら、隣はクレー射撃場なので要注意。あと熊にも注意(笑)

DSC_9724.jpg
以前は池近くまで車で入ることもできた(というか勝手に入っていた?)ようですが、今は道路際に駐車場が作られていて砂利道を徒歩で向かいます。5分くらい歩くと草の向こうに池が見えてきます♪

DSC_9725.jpg
青い色は白金温泉の硫黄成分説と、十勝岳由来のアルミニウム成分説があるようです。

DSC_9742.jpg
砂防工事で水が溜まり、植林されたカラマツが立ち枯れてこういう光景になりました。

DSC_9759.jpg
規則正しく並んでいます。。。

DSC_9748.jpg
写真を撮る観光客が草を踏み固めていて、途中いくつも撮影ポイントがありました。
律儀なワタクシ、そのたびにカメラを構えておりましたが…奥まで行くとちゃんと開けていてよく見える場所がありました。せっかちなのはみんな同じようです(爆)

DSC_9761.jpg
風があると波が立ってあんまり綺麗に撮れないとか、お天気によってはあまり青く見えなかったりとけっこう天候・コンディションに左右されるようです(笑)

DSC_9773.jpg
池の終わりは川につながっています
川の水も青い。

DSC_9782.jpg
奥にも枯れた木が……深いところと浅いところで青の濃さが違いました。

不動の滝につづく〜
comments (15) : trackbacks (0) : Edit

北海道2009 ドッグラン

今年も行って来ました北海道♪
まずは札幌サルーキズと一緒に遊んでもらったランの様子からあっぷっぷ。

月寒のグリーンドッグに行って来ました。
NPAコーシングの会場になっているアルファコートドーム(昔はグリーンドーム、更に昔は共進会場と呼んでたはず)にあります。実家からは30分ほど。今まで帰省で行ったどのランよりも近いですよ!

DSC_9541.jpg
とにかく広い。ABCDと四つのエリアに分かれています。(扉の向こうがラン)
利用登録にワクチンの証明書、狂犬病予防注射の証明書(済票でも大丈夫でしたが、日付の入ってるものがベスト)が必要です。ないと登録できないので、旅行で行かれる方はお忘れなく!

凸凹さんちのアレックスくんとチリエちゃんもちょうど北海道に帰省していたので一緒に遊んでもらいました♪
DSC_9612.jpg
おそろしくそっくりなチリエちゃんとあっくん♪

DSC_9568.jpg
わー。あっくん走ってるー! うしろはクロロくん

DSC_9573.jpg
陽気なブラタンのクロロくん。みんなと遊ぶの大好きでした。

DSC_9575.jpg
サルサルサルウィサル

DSC_9586.jpg
マークくんもよい笑顔です♪ 体調が心配でしたが、元気そうなお顔が見れてよかったー!

DSC_9588.jpg
ロミオくん♪ 歯がぴっかぴかー!

DSC_9592.jpg
クロロくんと追いかけっこするキトリちゃん。真ん中はあっくん、ちーちゃんどっちだろー!?

DSC_9598.jpg
相変わらず狭いところに逃げ込んで自爆パターン(笑)
あぶないからそういうところ走らないで欲しいなあ。


DSC_9653.jpg
ロミオくんとクロロくんは同胎の兄弟♪ いつも一緒に遊んでるのかな?
とっても仲良しです!

DSC_9672.jpg
ディスクで飲むお水はおいしいですかー?

DSC_9675.jpg
クロロくんはシャワーを浴びながらお水を飲んでました(笑)

DSC_9689.jpg
キトリちゃんのブルブル
この日は今シーズンの最高気温になったらしくみんな水浴びしながら遊んできました。

DSC_9713.jpg
走り回って日陰で休憩。チリエちゃんの尻尾を枕に寝てるヒトは誰ですか!

hiropuriさん、クロロ家さん、凸凹家さん
突然決まった我が家の帰省で急遽日程を組んでくださってありがとうございました〜!
comments (5) : trackbacks (0) : Edit