PAQUITA a gogo

ウィペット パキータとサルーキ キトリとの生活
<< 2012北海道の旅 2 温泉の旅 :: main :: 2012北海道の旅 4 カヌーツアーゴーゴー >>

2012北海道の旅 3 洞爺湖→実家

8/14(火) 晴れ 北海道帰省 往路 (洞爺湖−>江別)

06:50 洞爺湖 洞爺山水ホテル和風 起床

洞爺山水ホテル今年は5階のお部屋でした。裏手の有珠山側の眺めです。前日の雨は夜のうちに止んでよく晴れました。
ホテルはエレベーターワンコOK、絨毯敷きの廊下もそのまま歩いてOKなので上階でも全然平気です(笑)
チェックアウトの時、団体で来ていたお客さんがパキトリの姿を見て、今度犬を連れてきたいとフロントに聞いていましたよ。大型犬が廊下を歩いているのが新鮮だったみたいです。

636693613.jpg


08:00 洞爺湖 洞爺湖万世閣ホテルレイクサイドテラス 日帰り入浴

ホテルの朝食後、毎年気になっていた湖畔の大きなホテルに日帰り入浴で入って来ました。
泉質は同じですが、設備が豪華で雰囲気を楽しみました。来年は万世閣の隣の湖畔亭に行きたいです。最上階9階の洞爺湖を一望できる露天風呂に行ってみたい!
洞爺湖 洞爺湖万世閣ホテルレイクサイドテラス
日帰り入浴 7:00〜21:00(10時〜13時まで清掃・受付は20時まで)
【大人】1,000円


09:00 洞爺湖 洞爺山水ホテル和風 チェックアウト

09:40-11:00 洞爺湖有珠山ジオパーク 西山火口散策路 散歩

今日は前日の雨で行けなかった洞爺有珠山ジオパークの西山火口散策路に行くことにしました。
実は何度か来ている西山火口。隆起した地形や地熱帯がスゴイのです。ブログにも載せたような気がするのに、記事がない(あれー?)。
このコースの見所は隆起で大きく変形したワカサイモの工場跡。今まではそこまで来ると引き返していましたが、今年はコースの最後までお散歩してみました。

ここはもともとゆるい下り坂の国道が、噴火の地殻変動で隆起して池になった場所です。取り残された車がみえました。このあたりは噴火するまえに避難区域に指定されていたはずなので、なぜこんな場所(道路)に車が残っているのか不思議です。
636753914.jpg

636759514.jpg


隆起でアスファルトがやぶけ、階段状の地形になっています。
説明板にはアフリカの大地溝帯と同じ原理でできたと書いてありました。
636761910.jpg


50km制限の標識が地面ぎりぎりに埋まってます。噴火の火山灰が2mは積もったということですね。
636764735.jpg


海が綺麗です。大きな湖が海の近くにあるのが不思議です。
ちなみに洞爺湖はカルデラ湖で、「とうや」はアイヌ語の「湖の岸」に由来するそうです。
636766121.jpg


これが被災したわかさいも本舗(お菓子)工場。地面が変形したのでめちゃめちゃに壊れています。
636771497.jpg

遊歩道の出口手前には被災した幼稚園がありました。せっかく終点まで歩いたのに写真を忘れました。
説明板によりますと、入園式の準備をしている最中に被災したそうです。噴石の影響で壁にも穴が空いていました。

幼稚園を過ぎると終点です。そんなに距離があるわけじゃないのですが、夏場は遮るものがないのと地熱帯を歩くのでけっこう暑いんですが、今年はそこそこ気温が低めだったので最後まで歩けました。
この遊歩道は周回コースではないので、来た道を戻ってお散歩終了。このあと実家に向かいました。

後で知ったことですが、洞爺湖町(虻田町と洞爺村が合併)と箱根町は姉妹都市なのだそうです。身近な町と交流があると知り、嬉しくなりました。

15:30 江別 実家 到着

やっと実家に到着しました。玄関に飾ってあったキキョウとニゲラとワレモコウです。北海道はもう秋の花が花ざかりでした。
Share photos on twitter with Twitpic


来年の計画
湖畔亭の屋上露天風呂に入りたいです。
comments (0) : trackbacks (0) : Edit

Comments

Comment Form

メアド欄の「PAQUITA」はスパム対策のおまじないです。

非公開コメントにする

Trackbacks