PAQUITA a gogo

ウィペット パキータとサルーキ キトリとの生活
<< 2012北海道の旅 1 帰省ラッシュピークの往路 :: main :: 2012北海道の旅 3 洞爺湖→実家 >>

2012北海道の旅 2 温泉の旅

8/13(月) 雨 北海道帰省 往路 (函館−>洞爺湖)

07:30 鹿部温泉 旅館倉敷 起床
とっても涼しくて快適です。エアコンはもちろん扇風機もなしで平気でした。
朝ごはん。写真右下は大根ではありません。イカ刺しです。鹿部漁港に水揚げされたイカを早朝に車で売り歩いているので新鮮!
このイカ売りの車は演歌を流しながら「イカイカー!イカイカー!!」と売りに来る。。。演歌+ダミ声の売り込み声、、、なかなか風情が(?)ありますよ。

636049632.jpg


09:30 鹿部温泉 旅館倉敷 出発
晴れていれば、今夜の宿泊地洞爺湖であちこちお散歩して観光するつもりでいたのですが、残念ながら雨模様。
そんなわけで普段犬連れではできないことをすることにしました(笑)
気温が低いので、ぱきとりは車で待機(雨が降ると毛布が恋しいくらい寒い)日帰り入浴のハシゴをしてきました。

10:15 濁川温泉 温泉旅館天湯 日帰り入浴
5号線沿いにみつけた看板に惹かれて濁川温泉に寄り道。日帰り入浴400円。お客さんは誰もいないので貸切りでした。

名称未設定-1.jpg

12:00 長万部 昼食
駅弁の「かにめし」を売ってるドライブインで食事。今回は初めてお店の中に入って食べることにしました。いつもはここでお弁当を買って車内で食べるのだけど、今日は雨だから中の食堂で食べてみました。お昼どきはけっこう混雑しています。
まんべくんもいましたよー。大胆なデザインです。子供の頃はけっこうこういう絵を創作していたのですが、久しく書いていません。頭に菖蒲(長万部町の町花)、手と胴体がカニ、耳にホタテ貝だそうです。

636178744.jpg


15:30 登別カルルス温泉 鈴木旅館 日帰り入浴
入浴剤『日本の名湯』で有名な?カルルス温泉に行きました。大きな温泉ホテルも広いお風呂や立派な設備で良いのですが、こういう日帰り入浴だとひっそりとした温泉宿にも行ってみたくなります。温泉街を一巡してよさそうに見えた鈴木旅館で日帰り入浴。カルルス温泉街の中では大きい旅館だったようで、お風呂には熱めの温度やぬるめの湯船が並んでいたり打たせ湯があったり、とってもよかったです。ちょうど3時ころでこの日の宿泊客がどんどんチェックインしているところでした。次回は時間をずらして行ってみようかな。
ちなみに鈴木旅館は温泉開拓からの老舗のようで、古い写真が多く飾ってありました。

636265945.jpg


お風呂からあがったらちょうど雨がやんでいて、ぱきとりちっち散歩。奥の川は湯けむりがあがっているのか??それともとなりの温泉宿のお風呂の湯気かしら?ぱきとりも川の温泉に入れたらよかったね(←ぱきとり風呂嫌い。いい迷惑)

636280298.jpg


16:40 昭和新山
昭和新山がみえてきました。ぼちぼち洞爺湖です。

636299470.jpg

17:20 洞爺湖 洞爺山水ホテル和風 到着
今日の宿泊先の宿に到着しました。本州で750Km、北海道で200Kmを走破!くたびれました。パキちゃんも疲れたようです。
貸切バスの基準によると、1日目は二人勤務が必要な距離でした。パキちゃんも運転してくれると助かるな(笑)。
636315913.jpg


18:30 洞爺湖 洞爺山水ホテル和風 夕食
ここ三年、毎年泊まっているのですが、今年のごはんは去年までよりよかった!どれもお料理おいしくて食べ過ぎました。旅館のお料理って、ホント量がすごいですよね。 今日の旅路は温泉三昧で、テレ東の温泉番組かという感じでした。

636342739.jpg


晩御飯のごちそうは量が多いのでパキトリに協力して貰いました。準備中のキトリちゃんはまだかまだかと武者震いが凄かったです。感情表現がはっきりしすぎててキトリちゃんは面白い!

636372812.jpg


9:00 洞爺湖 花火大会
花火の時間の直前まで雨でした。そして花火が終わったらまた降ってきました。今年も見れてよかったです。

636414832.jpg


来年の計画
鈴木旅館にもういちど行ってみたいです。
comments (2) : trackbacks (0) : Edit

Comments

ぽっぽママ ... 2012/08/30 12:31 AM
タイムリーに見てたけど
あらためて並べてみると素敵だね。

旅館のお食事はほんと豪華
これでワンコOKなんて信じられないです。
ぱきぱぱ ... 2012/09/02 10:55 PM
ぱきままのつぶやきの多さにびっくりしています。
つぶやきを参考にブログ化しています。

旅館はまさに女将さんの心意気に感謝です。
今度行かれる予定がありましたら、少なからずアドバイス出来ます。

Comment Form

メアド欄の「PAQUITA」はスパム対策のおまじないです。

非公開コメントにする

Trackbacks