PAQUITA a gogo

ウィペット パキータとサルーキ キトリとの生活
<< 『仕事の流儀』の巻 :: main :: 2012北海道の旅 2 温泉の旅 >>

2012北海道の旅 1 帰省ラッシュピークの往路

8/12(日) 曇 北海道帰省 往路 (神奈川−>函館)
今年も北海道へ帰省してきました。初日は移動ばかりですがまた行くときの参考に記録しときます。

例年安比高原や青森、十和田あたりで一泊してましたが、今年は一泊せずに一気に函館まで行く計画にしました。フェリーの出港は17:05。乗船手続きや乗船前の準備(ワンコたちのトイレが重要)のため出港前一時間16:05到着予定。今までの経験から休憩込で12時間で首都高〜東北道を北上する予定です。

03:00 神奈川県
午前3時に出発。
夜通し宇都宮が渋滞してるようだったので首都高から常磐道に迂回しました。

05:25 茨城県
天気は曇だったので、日差しがなくてとても楽でした。守谷付近〜日立は気温が低いのか霧でした。
Share photos on twitter with Twitpic

07:20〜8時代 福島県
夜通し渋滞表示が出ていた郡山〜福島の断続渋滞は思ったより酷くなかったです。むしろ夜中の方が大変だったような印象でした。
福島〜仙台にかけてのPAやSAは軒並み混雑。写真は国見SAの混雑。渋滞はこの時間になるとまた復活していて、福島よりも仙台〜岩手の方が曲者でした。
Share photos on twitter with Twitpic

09:20 宮城県
混雑のSAに入らずに我慢してきたところですが、そろそろ給油もしとかなくちゃと、菅生PAに入るための行列に並びました。
Share photos on twitter with Twitpic
ここで休憩&給油しておいたのが後々効いてくることをまだこの時は知らない。。。(笑)

10:20 宮城県
一関〜平泉前沢が事故で通行止めという渋滞情報。その影響か、仙台宮城でまた渋滞に突入。仙台と聞けばだいぶ北上してるイメージですが、実際は青森までのまだ半分。東北道の道のりはここからが長いんです(爆)
帰省の東北道がこんなに混んでるのは初めて。混雑してると猛スピードで無理な追い越しとか、無茶な車がいないのは楽なのですが、乗船時間が気になって落ち着きませんでした。
Share photos on twitter with Twitpic

12:00 宮城県
一関〜平泉前沢間の通行止めは11:30ころに解除されていて下道に下りずに済みましたが、渋滞はいっこうに解消されず、お昼頃になっても志波姫PA付近でほとんど停車で数十分。何事か?と思ったところに覆面パトカーが路肩を走って行きました。事故があって車線規制中という情報もツイッターから入って来ました。その後もまともなスピードで走れるようになるまで30分ほどかかり、青森まではまだ280キロ。船に乗れなかったら宿の予約諸々すべて狂っちゃうので大問題。この時点でカーナビの到着予定時間が16:50になっていました。かなり厳しい時間です。ヒヤヒヤしました。

16:15 青森港
なんとか青森港に到着。かなり無理をして菅生PAから休みなしで走りました。菅生でガソリンを満タンにして、トイレもしっかり済ませていたのがよかったです。
昼ごはんはオヤツにもってきたせんべいで済ませました。

16:40 青森港 乗船手続き後
今回は間に合わないかとヒヤヒヤしました。乗船受付はキャンセル待ちの列がハンパなかったです。今日みたいな渋滞は想定外でこれより早い便を予約しててフェリーに乗れなかった人もいたんじゃないかなと思います。
Share photos on twitter with Twitpic

17:05−20:45 青森港−>函館港「びなす」乗船中。
毎年、高速船の座席指定が確実に座れるし、揺れも少なく所要時間も短いので犬連れには安心かと思っていたのですが、予約の段階で高速船の臨時便就航が確定していなかったので、普通便の「びなす」を予約。2等船室初体験です。高速船では船内を走り回る子供たちが煩くてなかなか休めなかったのですが、2等船室は思ったよりも人が少なく子供たちも走り回らず、ごろ寝もできてだいぶ体が休まりました。

21:30 函館市街 
函館に到着。すっかり涼しかったです。
Share photos on twitter with Twitpic

22:00 函館市街 
乗船中に調べておいた駅前の大門横丁で晩ごはん。函館ラーメン。
名称未設定-1.jpg
パキパパんのラーメンにはレンゲが大サービス。

食後は宿泊先の鹿部温泉旅館倉敷へ。23:30ころ到着。お風呂に入ってすぐ就寝。やっと初日終了。無事に宿まで辿りつけてよかったです。

来年の計画
・青森までの所要時間は休憩、渋滞含め15時間くらいで考える。
・青森で一泊した方が気楽。(運転中に船の時間で気を揉むのはよろしくない。)
・2等船室でゴロ寝はよかった。昼寝用のマットがあれば完璧(静か。寝られる。横になれる。)

comments (4) : trackbacks (0) : Edit

Comments

凸凹 ... 2012/08/22 11:39 AM
お疲れさまでーす。
そうそう、仙台から先も長いですよね。
しかもあのへん走りにくいとこがあって苦手です。
我が家はお昼出発→夜ずっと走る→朝大間→朝一のフェリー
ってのがここ数年の定番なんですが、
それでもヒヤっとしたことあります。渋滞コワイ(笑)
函館ラーメン、んまそー!
サルーキ蘭 ... 2012/08/22 12:42 PM
お盆時期の帰省は大変ですよね!
我が家はいつも空いてる時期なので。
フェリー、うちはいつも「びなす」ですよ〜
船体が一番大きいから、揺れも少なめなので…
高速なっちゃんも魅力的ですが、ひとりでずっと
運転しなければならないので、少しでも休めるよう
あえて普通のびなすを選んでます。
ラーメンおいしそーーー♪
レンゲ大サービス、う〜ん…あまり嬉しくないかも(笑)
ぱきまま ... 2012/08/22 10:34 PM
凸凹ちゃん☆彡
仙台から先は、PAにトイレだけとか多くなってくるし、景色も単調になってくるし(爆)夜は気温低くて楽なんだけど、東北道のキタの方だとものすごく暗くて怖くってねー。
大間は一度帰りに乗ったよ。そんでもって八戸道に抜けようとしたんだけど、なんか半日くらいかかったような、、、とにかく遠いのに驚いちゃいました。
それにしても今年の渋滞すごかったー。事故もあったからだけど、お盆期間の12〜15日は混み具合が一味ちがうんだなー!
ぱきまま ... 2012/08/22 10:55 PM
サルーキ蘭ちゃん☆彡
お盆じゃないとお休み取れないのよねー。違う時期にも行きたいんだけどな〜〜〜!
今回びなすに初めて乗ってみて、2等船室がけっこう広いのねー!とびっくりでした。青函連絡船しか乗ったことなかったから、狭くて混み合ってて、しかも揺れる印象があったのだ。。。ほんと、あんまり揺れないのね。そしてなんといってもゴロ寝できるのがよかったです。
ラーメン美味しかったですよ〜♪食べログでラーメン屋さん調べたんだけど、八時半に閉まっちゃうお店が多くてびつくりでした。

Comment Form

メアド欄の「PAQUITA」はスパム対策のおまじないです。

非公開コメントにする

Trackbacks